闘会議2019:「ラブライブ!」南ことりの美女レイヤー ラブライブ コスプレ衣装がキュート

26日から幕張メッセ千葉市美浜区)で開幕中のゲームイベント「闘会議2019」のコスプレエリアに人気アニメ「ラブライブ!」の南ことりに変装したコスプレーヤーが登場した。闘会議は2015年に初開催。ゲーム実況の人気プレーヤーが集結するほか、来場者がゲーム大会に参加できる。

 25日から開幕中のアーケードゲームの展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ(JAEPO)2019」と合同で開幕されており、相互入場が可能。27日まで。ミニスカートのラブライブ コスプレ衣装やヘアアクセサリーなどでキャラクターを表現し、撮影を待つ長い列ができていた。「Endless Notes」は、現在配信中のTVアニメ『グリムノーツ The Animation』のEDテーマでもあり、メンバーの久保田もシェイン/アリス役として演じている。今回は彼女たちにシングルについてはもちろん、2018年の振り返りや2019年の目標、そして『グリムノーツ』にちなんで好きな本などについて、じっくりと話を聞いた。「Changing point」はアニソン好きの方にも刺さる楽曲だったかなって。この曲をきっかけにして知り合ったクリエイターさんも多かったんですよ。「アニサマ」でも6人全員がカメラに抜かれてモニターに表示される演出があって、それは齋藤Pさん(「アニサマ」総合演出担当・齋藤光二氏)がこだわって制作してくださったんです。こういった雰囲気や曲調の楽曲を歌うのは初めてに近いんですよ。近いイメージだと「イチズ」くらい。